おねーさんと投げナイフの微妙な関係

うーみーはーひろいーな
ヨーロッパへは「行く」と、
東南アジアには「帰る」と言い始めた昨今です。
おねーさんですごきげんよう。
タイトルはテキトウです。
酒が売れる街は少ないなり
たまに相場の調査をしたり、
閉店後の風景。売り上げ100gp
火曜はUO倭国のサロンでいつも通り営業したり。
こっちで暮らすんだしいろいろやってみようーということで、なんか陸戦のスキルも覚えちゃおうかなと思い立ったあたくし。
とぱさんは応用剣術を持っているのですけど、今回新たに覚える人はしゃふさん。主に交易職と冒険職でいることが多いので、不得意武器にならない選択と言うことで中距離武器を使うことにいたしました。
ナイフ投げかっこいいじゃない。
とはいえ突然思い立ったわけではないのです。商会内に二人ほど陸戦好きなのがいて、退屈であくびが出るとかスキル上がらなくてツラスとかきいていて、なんか陸戦も楽しそうで。あれ楽しそうだったかなまあいいや。
投擲を覚えにいこう。
暖かなアジアの海をあとにし、先日ブエノスアイレスまで。さっくりと航行技術を捨て、投擲スキルをゲットいたしました。
投擲スキル+2のステキ武器がポンディシェリの郊外奥地ででるとかいう話を聞いていたあたくし。さっそく投擲R1、熟練0/200のままかの地に赴きます。
赴きます。
おもむk
……とんがり岩の先に進めません。
奥地視認がまだだった(ノ∀`)
しかたないので、
まるせい湯ー
ヨーロッパまで遠出になりました。
とって返して、ゴア、カリカットと経由しつつ、
準備完了!
なんとか発見。見つけたことに満足してタンギ取りしないまま東南アジアに帰ってきちゃいましたけど。
ついでに剣錬成の初球と応用も買っってきました。じつはタンギがなくても陸戦できる状態になっちゃったり。
なんだか労力のおかしなコトになっている気がしなくもないような。
この海の色がそうさせるのよっ
きっとそうなのよっ
#ほんじつはもくようびなのでらじおがあるますー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です