Horrify導入を試す


こんなんなってます。メットの飾りがうねうねしてきもかわいいですね。作りました。
おねーさんです。

スキル構成を再考する」シリーズのアレでもって、Activeスキル4番枠のFetish Armyを外してみました。
今まで最も使った頻度が低いHorrifyをチョイス。物は試しということでやってみます。


所持金減る減る。なんであたしスケキンまでいけたんだろう。出会うすべてのエリート相手に最低一度死ぬレベル。再びHellに戻るべきなのか。

Horrifyを使ってみた所感を並べてみます。
当初思っていたよりは使い物になりました。
頻繁ではなかったものの、やはり一部の敵には効果2秒程度というケースがあり、常に信用に足るかというとそういうスキルでないと。
散らしてしまうことそのものは問題にはならないです。あたしがそもそも熊や酸雨を据えていないので、敵をまとめることについての云々は気にしなくていいためですね。またイナゴくっつけたままあちこち飛んであるいてくれると、伝染も期待できます。
あたしはHorrifyのCDすら待つのが苦痛だったので、MassConは入れないほうがよさそうです。

恐怖マークくっつけてあちこちに散るのはいいんですが、ほんの数秒後にはみなさん完璧に、集弾性という意味では最悪の散り散り状態で戻ってきます。ここで次の立ち位置に移動できていないとボコられて墓です。
Graspやゾンビ壁できっちり足を止めるというほうも試して、比較する必要がありそうです。

売れたわ


ちょっと前ですが、こんなん拾って、

はじめて100K超で売れました。
やったー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です