Fetish Armyは使い物になるか


Hell以降、まったく息をしていないガルガンつぁんの後釜に考えているのが、Fetish ArmyBBV。BBVはパーティー用(imo)という感じなので今回はさておきます。

普段、PassiveでのFetishは使っていたんですが、ActiveでのFetishはほとんど初めて状態。
使用時間たったの20secで自分のダメージ20%いれる?なんじゃそらと。
おまけにCD120secってどういう了見じゃと。
あまりに長いCDは、VQ熊ビルドをやらないあたしには苦痛でしかないため、RuneにDevoted Followingをチョイス。120秒のCDを90秒にしてくれるというので、カジュアルに使えるのではないかなと。
で、そんなの全然カジュアルでもないくらいあたしには重かったので、PassiveでもTribal Ritesを奢るという贅沢仕様。Hexもあるのでいいんだ。ちなみにTribal RitesいれるとHexに至ってはCDが事実上0になり、常時呼び出し可能ですね。
あなたー今夜は豚よー そんなー

一応、PassiveのFetish出現条件も並べておこう。

  • Poison Dart
  • Plague of Toads
  • Zombie Charger
  • Corpse Spiders
  • Firebats
  • Firebomb
  • Locust Swarm
  • Acid Cloud
  • Wall of Zombies

上記の「物理系」スキルを使用時に3%の確率で出現。運任せ。

時短Rune+時短Passiveはアリか?

実際にスキル配置して秒数測っていただくのが一番なんですが、
RuneのDevoted Following:CDを120→90秒に時短
PassiveのTribal Rites:CDを25%軽減
とございます。
両方効くのか?
というわけで、あなたのかわりに測ってみました。
片方ずつを付けた場合に関しては正札どおりなので割愛いたします。
気になる両方配備の場合は……CD 68秒。90*0.75で67.5ですから、両方効果があるということになりますね。
元値の120秒からすると、実に52秒短縮できるということで、スキルの足回りは圧倒的な改善を望めます。RuneとPassive両方の枠を献上するというのは相当に痛い事態ではありますけれども、代償を払った分の見返りはあると。
あたしみたいにCDが長いと発狂する人はこの選択肢でもいいんじゃないか。
発狂するくらいならこんな、枠をてんこ盛り消費するんでなくてPassive使いなよという話も聞こえてきそうです。
同感です。

極めて強力なPetスキル

はじめて使ってみたときは間違ってBBVアサインしたかと思うような派手なエフェクトが出て少々驚きました。PassiveのFetishだと「気づくといる」くらいの感じだったものだから、だいぶ演出が違います。
威力ですが、じゅうぶん以上に強かった。なんだこれ。おもにElite相手にしか使ってないんですが、気づくと子分殲滅済みたいになっています。
壁に挟まれて無駄にバタバタするのはご愛嬌というべきでしょう。

彼らの攻撃スピードが仮に自分のASとは無関係だとしますと(根拠無いですよ)、蜘蛛やイナゴ同様、一撃の重さを重視する構成ならダメージの伸びもそれなりに期待できる!かも。
ただ、こいつらは敵と距離を置くと自分の足元に集まっちゃうので、近~中距離での立ち回りをキープできる人にとっては無駄なく活用できるスキルである、といえます。
ただ撒いとけば頑張ってかみつく蜘蛛さんとは違い、すぐ近くに敵がいても知らんぷりで自分の周りに来ようとする子もいます。
頭弱そうな見た目なので許されています。
いやあたしは許してない。
許してないよ。
この呼び出されるFetishさんたち個々の能力が、Active/Passive両方でどのくらい違うのかってところは気になるポイントではあります。

同時使用で捗る/捗らない組み合わせ

噛み付きに行く/追いかける移動時間を短縮できるという意味で、Grasp of Deadあたりは鉄板なのかな。

HorrifyMass Confusionはどうか。
せっかく20secタゲ取ってくれるのにタゲそらすスキル使っても、もったいないわ。
このへんはパスかな。

BBVはFetishの攻撃スピードを上昇させるのであればアリ。しないんだったら同時に使う必要はない。ただどちらも今ここで使わんでいつ使うのかというタイミングで投入されるスキルなので、相乗効果に期待せずとも同時に使うハメになる風景を想像するに容易いです。ボタン同時押しでドカンと行く感じ。

#Active/Passiveの両Fetishそれぞれで大きく用途というか目的が異なる点はまさに上で述べた部分であって、今ここで使わんでいつ使うのかなる事態のためなのか、普段の攻撃力を底上げするためなのか、どちらを重視するかにかかってきます。ActiveのFetishとちがい、Passiveの方はあらかじめ相当数ヒットした状態から60秒以内に戦闘に突入しなければならず、おまけにそれは確率で発生(物理系スキルを使用時に3%の確率で出現)なので、
「いたらいいな」
くらいの期待感で持って運用するスキルであるということができます。
フルセット揃っているタイミングというのは大抵、死闘を繰り広げた直後です。
また、メインHauntだから!みたいなひとはそもそも入れないほうがいいと。

Hexは同時使用で効果が望めるスキルと言えます。
ニワトリやブタになってる最中は脆くなるのでいい事ずくめ。Fetishも死ににくいと。
※いついかなる時でもHexは正義なので、Fetishの話に限らなくても常に使うべき

……といった瑣末なことではなく、

気にいって使ってる人か、他のクラス全部やったからWD育ててますといった層でしょう、WDやるのって。中腰だわ蛇手づかみだわ、見た目でNGな人多そうだし。
威力とかターゲットがどうとか、もっともらしい話としては上記のとおりなんですが、単に強弱の話するんなら流行りのクラス使えばいいのだわ。

というわけで大切なのはCD威力ターゲット云々ではなく、
賑やかで楽しい
つうことなんではないかと思います。
その上で強いもんだから、なおよいじゃないかというだけで。
うじゃうじゃとFetishやガルガンつぁんを引き連れて練り歩く様はまるっきりチンドン屋です。
このゴチャゴチャしたかんじが好きな向きは、細かい口上並べる前に、スキルスロットにFetish入れてるんではないかとも思うわけです。

この逆の、不幸なケースがゾンビ犬と言えます。
あたしはあれ可愛いとは思いませんが、気に入ってる人もいるでしょう。うちのヨメはノゾミ・カナエ・タマエって名前つけてました。さいきん登場してないけどw
気に入ってても脆弱だから、さすがにどうしようもない。
こっちもなんとかなる日が来るといいんですけどね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です